登場人物A

新たな事業として宅建業を始めたいのですが、うちは宅建業の要件を満たしているのでしょうか?

登場人物B

他の会社と同居しているスペースや、自宅の一室で宅建業を始めたいんだけど可能なの?

登場人物C

できるだけ早く宅建業を始めたいんだけど、どうすればいい?

宅建業を始めるには、免許申請だけでなく、専任の宅地建物取引士が事前にとっておかなければならない手続きや保証協会への加入手続きなど、様々な申請をしなければなりません。これらの申請がスムーズにできず時間がかかってしまうことがあります。また、事務所の要件を満たすことができずに申請が受理されないこともあります。

こうした理由から、宅建業免許を受けたいという人の中には「うちは要件を満たしているの?」「どんな事務所なら大丈夫?」「できるだけ早く免許を受けるにはどうすればいい?」とお悩みの方が多いようです。あなたもお悩みではありませんか?


そのお悩み、宅建業免許の専門家
ハイク行政書士法人に無料相談してみませんか?

宅建業免許のご相談はハイク行政書士法人へ!

ハイク行政書士法人は宅建業免許の申請を専門とする行政書士事務所です。これまでに多くの宅建業免許の相談に応じ、悩みを解消してまいりました。

ハイク行政書士法人には次のような特徴がございます。

元都庁の審査担当者が相談に応じます

ハイク行政書士法人の木下は東京都庁の宅建業課で宅建業免許の新規申請の審査担当として勤めていた経験があります。あらゆる申請を見てきており、役所側がどういう視点で審査をしているのかも熟知しています。

審査してきた経験と様々な申請を出してきた経験のある専門家があなたのお悩みに答えます。どこよりも確かな答えが得られるはずです。

宅建業免許の申請で10年以上の実績があります

Fotolia_111557165_XS

ハイク行政書士法人は設立して10年目に突入しました。開業前の勤務経験、個人事業主の期間を加えると、宅建業の申請に携わって10年以上の経験がございます。

数多くの宅建業の申請をしてきた経験から、全日本不動産協会から3年連続で表彰された実績もあります。

メール、電話でのご相談は無料です

原則として、メール、電話でのご相談には無料で応じております。宅建業免許では様々な申請をしなければならないことがあります。役所が発行している手引だけでは必要な書類が網羅されていないこともあります。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせいただいた後に、しつこい営業行為などはいたしません。電話もフリーダイヤルです。お問い合わせをためらう理由はございません。


otoiawase

多くの宅建業者さんの申請代行もしております

ご相談いただき、宅建業免許が受けられそうとわかったら、どうぞ宅建業免許申請の代行をご依頼ください。ハイク行政書士法人では宅建業免許の申請代行についても多くの実績がございます。それらの経験を活かし、最短ルートで免許証の受領ができるように手続きをしてまいります

ハイク行政書士法人が選ばれているわけ

riyu1

宅建業免許の申請に精通している

uketsukein

ハイク行政書士法人は年間50件以上の宅建業免許についての申請を代行しております。常に最新の情報を得ており、蓄積されたノウハウも豊富です。

頻繁に申請に行くことから都庁からの信頼は厚く、税理士などの他の士業や金融機関から宅建業者さんのご紹介を頂くことも頻繁にございます。

riyu2

個人の事務所ではなく法人組織である

個人の行政書士を相手とした取引の場合、先生に何かあればそこで取引も終わってしまいます。また、個人の財布と事務所の財布が一緒だったりして、会計が不安定なこともあります。

ハイク行政書士法人は法人形態ですのでそうした心配がなく、末永くお付き合いいただけます。もちろん業務に精通した担当がしっかりつきますので、相談の窓口が誰かわからないということもございません。

riyu3

料金が明確でわかりやすく、リーズナブル

Fotolia_90149002_XS

他の行政書士事務所だと申請が終わるまで料金がわからないということもあるようです。そうした事務所は報酬とは別に日当なども請求してくるため、最終的な支払いが思っていた以上に高額になることも多いようです。

ハイク行政書士法人では、報酬と実費分以外の費用はいただいておりません。新規知事免許の報酬額は8万6400円。リーズナブルで明朗会計をお約束いたします。

無料出張訪問を承っております

ハイク行政書士法人では、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県のお客様の宅建業免許申請の代行業務を承っております。

会社の事務所、ご自宅、現場近くの喫茶店など、ご依頼下さったお客様のご都合に合わせて無料でご訪問いたしますので、遠慮なくお申し付けください。

また、お伺いする曜日やお時間帯もできる限り調整いたしますので、「土日がいいんだけど・・・」「20時以降がいいんだけど・・・」などご希望をお申し付けください。

セミナー実績

東京都行政書士会主催の初級業務研修

topimage

ハイク行政書士法人の石橋は、平成27年度、平成28年度、平成29年度の東京都行政書士会主催の初級業務研修において、宅建業免許申請の実務についての講師を務めており、毎回60名以上の同業者の前で講義を行っております。

また、行政書士会渋谷支部や一般社団法人行政書士の学校でも宅建業免許申請の講師として講義を行っております。

表彰実績等

kyokai25
kyokai26

全日本不動産協会東京都本部より感謝状をいただきました。

shibuyashibu5nen
shibuyashibu5nen2

石橋と熊谷が東京都行政書士会渋谷支部から表彰状をいただきました。

honkai
石橋が東京都行政書士会より表彰状をいただきました。
ninteisho
経済産業省・内閣府から経営革新等支援機関として認定を受けました。

宅建業免許の取得を検討している皆様へ

img_2918

ハイク行政書士法人では設立以後、多くの宅建業者さんの免許の申請を代行してまいりました。

売買や賃貸をメインとしている不動産業者さんだけでなく、兼業で宅建業を行っている業者さんであったり、投資物件を複数所有しているオーナーの方の申請なども手掛けてきました。また、事務所の形態も、事務所物件だけでなく、自宅兼事務所の案件なども実績がございます。

宅建業免許を取得するには、宅建業免許の申請だけでなく、専任の宅地建物取引士の手続きや保証協会への加入手続きも必要になることがあります。うまく進めていかないと事業を始めるまでに3~4か月程度掛かってしまうこともあるのです。その間、当然、営業はできませんし、家賃などの固定費は負担しなければなりません。事業開始前に大きくつまずいてしまうことになりかねません。

できるだけスムーズに宅建業の免許を取得して、いち早く事業を始めたいのであれば、ぜひ私たちにご相談ください。ご相談は無料です。そして、もしよろしければ申請手続きの代行をご依頼ください。万全の態勢で手続きを進めてまいります。

ハイク行政書士法人
代表行政書士 石橋 俊之


otoiawase